岡山市十日市交差点・トイザらス隣

電話でのお問合わせ

2023.10.03

  • 歯とお口のセルフケア
  • 治療と予防歯科
  • 院長ブログ

毎日の健やかな暮らしのための『健口づくり』

こんにちは、cocoroはなふさ歯科医院 院長の瀧口です!

ヒトは年を取ると体のいろいろな機能が衰えてきます
「歩くスピードが遅くなる」「老眼になる」「耳が遠くなる」などがすぐに思いつくのではないでしょうか。

このような加齢や疾患に伴う心と体の働きが弱くなってきた状態をフレイル(虚弱)といいます。フレイルを引き起こす原因は「身体」・「心や認知」・「社会性」の3つに分けられます。

フレイルの特徴は、この3つの原因が重なることでさらに状態が悪化していくことです。

例えば身体機能の衰えによって外出が億劫になることで引きこもりがちの生活になり、それが社会性の低下を引き起こします。

また引きこもりがちな生活が続くことでさらに身体機能や認知機能が低下することにもつながり、心身の機能がどんどん衰えていくという負のスパイラルに陥るのです。

そして、意外と見落しがちなのが、「話す」「噛む」「飲み込む」などの口腔機能の衰え
食べこぼし、むせやすい、固いものが噛みにくい、口が乾くなどの症状です。

こういった口腔機能の衰えを『オーラルフレイル』と言います。

 

 

お口の健康状態の悪化がもたらす負のスパイラル


虫歯や歯周病で歯を失い、抜けたまま放置すると、歯が動き、歯ならびやかみ合わせなどに影響が生じ、噛む力が衰えていきます。
また、一般的に歯の本数が20本以下になると、噛む力が著しく低下すると言われています。

ヒトは噛むことによって唾液の分泌が促進され、唾液には食べ物の消化を助けたり、口腔内に溜まる雑菌の繁殖を防ぐ効果もあるため、唾液量の減少は歯周病を増悪し、やがて歯が欠損してますます自由に食事ができなくなるなど負のスパイラルは広がっていくばかりです。

噛む力が衰えると、硬い食べ物を咀嚼することが難しくなり、よく噛まないまま飲み込むことによって消化不良となって胃腸への負担が大きくなります

噛むことが億劫になると、食事も噛みやすく軟らかい食べ物中心の生活へと変わっていくでしょう。

食習慣が悪化することで、食事量が減少したり栄養バランスが崩れ、低栄養による体重減少筋力低下によって、外出機会の減少にもつながっていきます。

口には「しゃべる」という重要な機能もあるので、引きこもりがちになり、家族や友人と話す機会が減ることで口腔機能が十分に活用されず、会話を通じて得られる脳や心への刺激が少なくなることも、意欲の低下につながります。

低栄養は、摂食嚥下機能や免疫力の低下も認めるようになり、肺炎リスクが高まります。また、水分摂取量が減少することも多くなるため、脱水にも注意が必要です。

こういった状態が長引けば要介護状態に近くなることは明白で、東京大学高齢社会総合研究機構が実施した研究によると、オーラルフレイルによって4年後の要介護や死亡リスクは、健康な人の2倍以上に高まると結論づけています。

このようなオーラルフレイルからフレイル、そして要介護状態へとドミノ倒しのような悪化を食い止めるために、口の中を清潔にし、歯と口の健康を保ち、加齢で衰えていく口腔機能の維持、改善をしていくことがとても大切です。

 

 

 

①お口の中をキレイに
細菌の塊であるプラーク(歯垢)1㎎中には、細菌が10億個も存在しているといわれており、口の中の汚れが肺に入ると肺炎を起こすため、お口の中を清潔に保つことは、虫歯や歯周病で歯を失うことを防ぐだけではありません。

②口の中の保湿
唾液が少なくなると口の中の汚れや細菌が停滞しやすくなったり、食べ物が飲み込みにくくなったりします。唾液腺マッサージ、口を日頃から動かす、よく噛んで食べるなど唾液の分泌を促したり、保湿剤などを利用して口の乾燥を防ぎましょう。

③きちんと食べるための口を保つ
歯を失う原因となる歯周病や虫歯の予防のためにも定期的に歯科を受診しましょう。また失ってしまった部分は、入れ歯などでかみ合わせを回復し、しっかり栄養が取れる口腔状態を維持しましょう。

④口周りの筋トレ
「歌を歌う」「会話をする」「声を出して本や雑誌を読む」など日常生活の中で口を十分に使うように心掛けましょう。

 

〝半年前に比べて固いものが食べにくくなった〟
〝お茶を汁物がむせやすい〟
〝入れ歯を使っている、歯が20本未満である〟
〝口の乾きが気になる〟

上記で当てはまるものが多い方はオーラルフレイルに注意が必要です。

口腔機能の低下を予防し、毎日の健やかな暮らしのための『健口づくり』を目指しましょう。

気になること、分からないことがあればお気軽にお聞き下さい。
スタッフ一同お待ちしております

Web予約
初めての方専用
電話予約

受付時間

受付時間
09:00~13:00
15:00~18:15

※土曜日 9:00〜12:45 / 14:00〜17:30
(木曜・日曜・祝日休診)

TEL:086-232-8211
© cocoro HANAFUSA DENTAL CLINIC